画像
2018.7.14 ヴァイオリンを弾きながら 時にピアノに向かい自作の音楽作品を生みながら 私は過ごしています

皆様、わたし高橋幸江(たかはしゆきえ)の公式ホームページへようこそお越し下さいました
多くの方々に支えられ、自由な芸術活動を発展させられていることを幸せにいま生きています
演奏のご依頼も承りますので、どうぞお声がけいただければ幸いです


画像

画像
 次回、2018年10月13日(土)西方音楽館(栃木市)木洩れ陽ホールにて催させていただくコンサートの詳細が決定しましたのでお知らせいたします。

画像

題名 高橋幸江ヴァイオリンコンサート2018「希望」

日時 2018年10月13日(土)開場13:30/開演14:00
場所 西方音楽館木洩れ陽ホール(栃木県栃木市)
出演者 高橋幸江(ヴァイオリン)・【協演】篠崎のぞみ(ピアノ)

曲目
J.S.バッハ Johann Sebastian Bach
ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第3番ホ長調BWV1016

モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
ピアノとヴァイオリンのためのソナタ第35番ト長調K.379(373a)

フランク Cesar Franck
ピアノとヴァイオリンのためのソナタイ長調FWV8

J.S.バッハ Johann Sebastian Bach
ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調BWV1041より第2楽章


チケット 一般 3,000円 高校生以下 1,500円 小中学生無料
【備考】このコンサートは、子どもたちに生の芸術の世界を伝えるため、 「子ども席」と名付け、子どもたちが無料で鑑賞できる席を設けることにいたしました。 ただし、未就学児は入場不可とさせていただきます。 お子様の入場に関しては静かにお聴きいただける方に限らせていただきます。

プレイガイド
西方音楽館 栃木文化会館 小山市立文化センター 佐野市文化会館 栃木県総合文化センター

主催 良い音楽を未来に伝える会
問合せ先 代表 高橋 090-5585-6263

<このコンサートについて>
 このコンサートは、「希望」というテーマを根幹に、プログラムを構成したコンサートです。 希望を伝える音楽、希望を込めた音楽、希望を宿した音楽、それぞれの作曲家の方の心の世界から無言に現れる「希望の光」を、 私、ヴァイオリニストの高橋幸江とピアニストの篠崎のぞみさんとで協演し表現したいと思っています。
 ヴァイオリンとピアノは言葉で表現できない繊細で豊かな世界を表現できる楽器です。 ご来場下さる皆様へ作品の奥の世界を十分に伝え、自身も心を重ねて十分に表現できるよう挑戦します。

高橋幸江ヴァイオリンコンサート2018「希望」特設ページはこちらをご覧ください


しばらくの休養を終え、来春4月まで決まっている濃密なお仕事の準備に入りました

画像
2018年7月14日撮影

 いつも私の演奏活動をご支援下さっている皆様、改めまして深く感謝申し上げます。 またご興味お持ち下さってご覧下さっている皆様、どうぞ私の芸術活動について知っていただければ嬉しく思います。 長い夏に入りましたが、皆様お変わりなくお元気でいらっしゃいますか。

 冒頭にてご紹介させていただいた、今秋10月13日のコンサート「希望」まで3か月を切りました。 私は7月13日にこの初練習を行いました。 写真は私の長年の練習室であり、今は多くの生徒の皆様がお越し下さるレッスン室でもある、 質素な狭い北側の六畳間です。今では襖が茶色く変色しています。 私は今日も、この部屋で練習をしています。

 この度のコンサートは、“希望”を宿した、託した、音楽を主軸にと決めました。 写真家は言葉を失う絶景を前にした時に、その二度と出会えないだろう景色をなんとか遺そうと、シャッターを切ります。 作曲家は心の震える体験をした時に、その二度と両手に抱くことのできない自分自身の心の瞬間を、 五線紙の上にインクを走らせて焼きつけて遺します。 音楽は生きた心の刻印です。演奏家によってその心は何度も生きたままに蘇ることができます。 そうして時を渡ってきた音楽を、大好きな西方音楽館木洩れ陽ホールの霊気に生かされて、皆様にお伝えしたいと思っています。

 以下、その他の私の現況をご紹介させていただきます。


画像
 私の自作「私の心の写真」進捗状況

 私は旧年秋から、音楽が自分の中から生まれてくるという新しい体験が続きました。 写真を撮るように録音し続けてきたのですが、 この音楽群には、「私の心の写真」という名前を付けました。 自分の感じたままを楽器で表現してシャッターを切ったようなものだからです。
 現在、録音した中から、「作品2番」に当たる音楽を約半年かけて記譜、そしてヴァイオリンとピアノのための楽曲にまとめ上げる作業に入る準備を整えました。 私の生きた証、心の記録として、楽譜作成と発表、録音を考えています。 発表は来春を目標に、作業のスタートを切りました。 これまでお仕事で大変お世話になってきた、ピアニストの篠崎のぞみさんのご協力もいただけることになりました。 コンサート実現の際には、火を灯す心で、私の心の部屋へ皆様をお迎えしたいと思っています。 どうぞ聴きに来てください。

画像
 2017.10.1 北海道十勝三股にて
 北海道は不思議な場所です。昨年秋に私は、大好きなアイヌの友達にアイヌの、北海道の聖地へ連れて行っていただきました。 この時から私は音楽が生まれるようになりました。この写真は作品1番が生まれた時の写真を、撮っていただいていたものです。 私はパジャマです。

画像
 演奏家として お仕事の現況

 演奏家としても変わらず働かせていただき、どんな天候の時も生かしていただいてきました。 2018年前半は、主にピアニストの篠崎のぞみさんと共に行くお仕事の道のりになりました。 お世話になり感謝の気持ちです。また、他方も、自主主催によるもの、ご依頼をいただいてによるものと、 継続的に働かせていただき、二つの手も生かすことができました。 共演者の方々に恵まれ感謝の気持ちです。

画像
 2018.3.3 宇都宮少年少女合唱団様定期演奏会ゲスト出演時の写真
 寒い季節は着物、温かい・暑い季節はドレスが定着してきました。

画像
 後進の皆様の援助

 「高橋幸江ヴァイオリン教室」を開き、ヴァイオリンと共に新しく芸術の世界へ旅を始めた皆様、 歩み続けている皆様、お子様からご高齢の方まで、後進の皆様の援助をしてまいりました。 毎月のレッスンではできるだけ演奏してありのままに伝承することを心がけてきました。 年3回の発表会(生徒さん方のコンサート)も西方音楽館様のご協力をいただき、続けてくることができています。 夏の日帰り、または合宿でのイベントも3年目となりました。 今夏からは皆様に弦楽合奏の体験ができるよう、新たに場を作り音楽作りをリードしていきます。
 芸術家のたまごさんたちを育てる活動、積極的に行っています。 (お写真の掲載は個人情報の面から控えさせていただきます)

画像
 また、私の望むヴァイオリンと芸術と共に行く旅の方角についても、現在の心をここに記し、 演奏を聴きに来て下さる皆様へお伝えしたいと思います。
 私は、長い旅を、それは世間一般の価値観の軸や、大衆が集まる軸とは異なると思うのですが、 自分自身の精神的な旅を、ヴァイオリンと共に歩いていきたいと思っています。
 悠久にして幽玄な国、日本・・・その懐に抱かれて生かされて様々に感じて、 コンサートシリーズ「日本の心と魂」を細々とではありますが歩きはじめました。 この旅を行きたい。音楽にして私の感じたままを表現する旅をしたいと思っています。 また、私の魂の旅をそのまま音楽にして表現する旅をしたいとも思っています。 これらは作曲と演奏の両方をするということです。

 そして、皆様をお迎えする発表の場を、三箇所・・・私幸江の生まれた地、栃木市の隠れ家、西方音楽館さんと、 私のまだ見ぬ暮らしの地と、最後に、私が愛し深くお慕いする日本の大自然の聖域に、探し求めてみたいと思い道を歩きはじめました。
 これは、私の移住も意味するのですが・・・、私は現在、清らかな風と水の流れる大地に移住を心に決めて準備しています。 その地でヴァイオリンと共に送る暮らしも胸に希望を抱いています。

過去の主な活動履歴より

画像
 2015.12.27
 プロ奏者として自立後、自分の表現としての最初のコンサートシリーズ「日本の心と魂」
 古の日本の心を解する田中美里さんの援助を得て

 このコンサートシリーズは、私が奥秩父で数年間滝行をしたり、伊勢や出雲など日本の古の聖域へ旅しているうちに、 心の中に泉のように湧いてきたものを形にしたものです。 私は日本に生まれ日本を生きながら旅しながら、この大地の上で感じたものを音楽で表現するコンサート活動を続けていきたいと願っています。


画像
 2016.11.5
 リサイタルシリーズ
 「J.S.バッハ 大作 “無伴奏ヴァイオリンの為のソナタとパルティータ”を弾く」
 2016年1月から出発し、公演8回に達した無伴奏バッハのリサイタル
 お客様の皆様に支えられて

 ドイツの大音楽家ヨハン・セバスチャン・バッハが遺した、曲集「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」は、 演奏家として避けられない作品でした。誰も頼る人がいなく自分の二つの手と精神力だけが頼りのリサイタルで、 鍛えられましたがとても苦労しました。


画像
 2017.2.25
 独創が叶ったリサイタルシリーズ「魂が動く」
 J.S.バッハ、イザイ、箏の大家宮城道雄氏―超絶技巧のシリーズを継続できた
 お客様の皆様に支えられて

 私が学生時代に狭い密室の練習室でひたすらさらいこんだ曲がようやく仕事として生きたリサイタルでした。 また、箏の曲をヴァイオリンで弾くという、私の中では馴染んだ曲ですが、新しい試みも叶いました。 クラシックを聴かない方には耳馴染みがなかったでしょうに、皆様に温かく応援され、開催が叶いました。 こちらも鍛えられましたがとても苦労しました。


画像
 2017.7.10
 全て自分の心と共振した楽曲を集め実現したコンサート「愛」
 お慕いする伊勢神宮からの帰路に発想が湧いた
 生かしていただいた
 複数の大曲をこなしてくださった篠崎のぞみさんの援助を得て

 心身辛い時期を越えて、伊勢神宮からの帰路に湧いた発想が、コンサートとして実現しました。 この頃から、私はコンサート上で自分の心の自由な旅ができるようになってきました。 日々を新しく旅する中で、刻々と変化する自分の心と体・・・それをヴァイオリンを通してコンサートとして形にして表現できるようになってきました。 篠崎のぞみさんをはじめ、ご協力下さる皆様が無ければ有り得ませんでした。 感謝の気持ちです。



画像
 2017.10.15
 那須のカフェDad and Mamさんからご依頼を受けて演奏させていただく
 ご依頼をいただき、演奏する機会も沢山いただいてきた
 生かしていただいた
 本当に感謝しています

 演奏のご依頼をいただいて、お仕事をさせていただいた中から掲載させていただきました。 こうしてお呼びいただけるのは、とても幸せなことです。 感謝の気持ちです。



画像
 2018.1.13
 「箏とヴァイオリンの音楽会〜音の色、玉椿の如し〜」
 箏奏者の馬場千年さんと西方音楽館さんのご協力をいただき、実現いたしました

 懐かしく親しい古い日本の箏の音楽・・・それを、現代を生きる根の古い箏奏者さんでいらっしゃる、 馬場千年さんと、ご縁をいただいて一緒に音楽会を開かせていただくことができました。 自由な白い布に自由に彩をつけた催しで、心のままに形にできて皆様に感謝の気持ちです。


ホームページを新たに作り改めます

 私の変化と共に、このホームページについても、新たに作り改めようと考えています。 兼ねてからの思いだった、演奏を聴けるホームページにすること、また、ご覧になった方々が、 まるで私の寝室に入るように、私の本性の姿が感じられるよう、楽しく作っていきたいと思っています。 完成の折には、ご覧いただけたら嬉しいです。

 新たなホームページが完成するまでの間、現ホームページでは、引き続き私の活動について皆様にお伝えして参りますので、 ブログと共にご覧いただければ幸いです。演奏家としての活動も引き続き、双葉を出し本葉を出し、葉を茂らせ・・・と、 いのちを一日一日と生きていきたいと思っております。 どうぞ、末永く私の芸術活動を見守っていただきたく、宜しくお願い致します。

画像
1/13の写真です
玉椿終演後、出演下さった箏奏者の馬場千年さんと、
大変お世話になっている西方音楽館館長の中新井紀子さんと共に
                            2018年3月12日 高橋幸江

2018年演奏活動のご報告

≪演奏活動のご報告≫
1/13(土)
箏とヴァイオリンの音楽会〜音の色、玉椿の如し〜(栃木市 西方音楽館木洩れ陽ホール)
皆様に支えられ盛況にて終演いたしました
ご報告の記事をブログに掲載しました

3/3(土)
宇都宮少年少女合唱団様第61回定期演奏会へ出演させていただきました
ゲスト演奏をご依頼いただき、ピアニスト篠崎のぞみさんのご協力もいただけ、
「自然との心のつながり」というテーマに添った内容の舞台ができたと思います
感謝の気持ちです

3/11(日)
栃木おやこ劇場「ゆるく」様より演奏のご依頼をいただき演奏して参りました
東日本大震災復興支援を目的とした演奏もいたしました
まだ生まれてきたばかりの子どもたちに、バッハの舞曲を演奏し、またさくらを届け、
楽しく演奏させていただいて感謝の気持ちです

4/8(日)
常楽寺様 奉納演奏会(栃木市壬生町)に出演させていただきました
ピアニストの曽我栄子さんと共に、檀家の皆様にお聴きいただきながら、
またご逝去されたご家族の皆様へ献奏をさせていただきました

5/20(日)
宇都宮市立南図書館様「赤ちゃんから楽しめる音楽会」に出演させていただきました
毎年の行事「子どもフェスティバル」内にて
ピアニストの篠崎のぞみさんと共に、生まれて間もない子どもたちに精一杯音楽を伝えました

画像


更新情報・お知らせ

2018/6/14
「高橋幸江ヴァイオリンコンサート2018“希望”」特設ページを作成しました
2018/6/11
最新情報に更新しました
また「高橋幸江ヴァイオリンコンサート2018“希望”」について告知しました
2018/4/19
最新情報に更新しました
2018/4/9
最新情報に更新しました
2018/3/16
春の依頼演奏 演奏予定曲目を公開しました
常楽寺様 演奏予定曲目
宇都宮市立南図書館様 演奏予定曲目
2018/3/15
「プロフィル」を2018年度版として更新しました
2018/3/13
「演奏のご依頼」を作成しました
2018/3/12
2018年3月現在の現況を皆様へご報告できるように、トップページを更新しました
2018/3/9
「私の演奏家としての姿」を新HP作成までの期間皆様へご覧いただけるよう作成しました
2018/3/4
更新いたしました
2018/2/5
皆様へのご挨拶と発表を掲載いたしました
2018/2/1
現在決定している今後の予定などを掲載いたしました
2018/1/25
皆様へのご挨拶文を掲載いたしました

画像

画像

inserted by FC2 system >